2018-05-23から1日間の記事一覧

【SUSHI BOYS】おふざけの中に確かなスキル!アルバム【NIGIRI】の感想

SUSHI BOYS(スシボーイズ) SUSHI BOYS(スシボーイズ)は埼玉県越生町出身の3MCで構成されるHIPHOPグループ。くるくるパーマのFarmHouse、ちょいイカつめのサンテナ、お洒落なevidenceの3名。 最近、取り上げられることが多くなったグループで、2017年で最…

昭和レコード【ZORN】おすすめの音源を5曲紹介する

ZORNというラッパー 最近、日本語ラップにハマっていて、色んなラッパーの楽曲をチェックしている。ディグるというらしい。BADHOPや唾奇、ryofuなど旬なラッパーは沢山いるんだけど、特に注目しているのはZORNというラッパー。 東京下町の葛飾区が地元。MCバ…

JABBA DA FOOTBALL CLUBの2ndアルバム「OFF THE WALL」が都会っぽくてめちゃめちゃカッコいい

JABBA DA FOOTBALL CLUB(ジャバザフットボールクラブ)は、2014年に結成された4MCによるヒップホップグループだ。 RIP SLYMEを彷彿とさせる軽快なテンポに、都会感のある洒落たリリックが特徴。 4MCそれぞれにキャラがあり、バースごとに聴き味が違う。その…

リブロの1stアルバム【胎動】が日本語ラップ最高峰レベルの美しさ

リブロ=LIBRO= リブロは、1997年に活動を始めたラッパー兼トラックメイカーだ。1998年には1stアルバムとして「胎動」をリリースしており、収録曲である雨降りの月曜はあまりにも有名である。 活動は断片的で、全く動きがないかと思えば一気に新曲を作った…

レペゼン埼玉のライム集団【彩-IRODORI-】の1stアルバム「極彩色」がえぐい

彩-IRODORI-(いろどり)は、2012年に結成されたレペゼン埼玉のHIPHOPクルーだ。メンバーはLAYGAN(レイガン)、スナフキン、KOOPA(くっぱ)の3人。結成当時は10名以上からなる大型クリエイティブ集団だったそうだが、2017年4月1日から現在のメンバーになっ…

ポエトリーリーディングラップを聴く理由と食らったおすすめ楽曲を5つ紹介

ポエトリーリーディングとは、音楽に乗せて詩人が自作の詩を朗読することを指す。HIPHOPでもそれは可能で、ポエトリーリーディングラップというジャンルも存在する。(明確に区分されているわけではないと思うけど) 私は、どちらかというとHIPHOPとは無縁の…

T-PablowとYZERRのユニット「2WIN」のアルバム【BORN TO WIN】がやばい

フリースタイルダンジョンと高校生ラップ選手権で一躍有名となった、T-PablowとYZERRによるHIPHOPグループ、2WIN。GRANDMASTERというレーベルに所属している。2015年にBORN TO WINというアルバムを発売した。 このアルバムがやばい。現在はBADHOPとして人気…