当ブログ【MC烏龍茶のラップ随筆】と管理人【MC烏龍茶】について

 

 

f:id:minimarisuto333:20180523153737p:plain

日本語ラップに惚れたMC烏龍茶の随筆と管理人MC烏龍茶

 

 

 

MC烏龍茶について

 

私はレペゼン埼玉のMC烏龍茶といいます。MCとは言っても、ライブ経験もなければバトル経験もない、名ばかりのMCです。サイファーの経験もありません。もっというと、私がMCと名乗っていることを知っている知人は1人しかいません。フリーのトラックを使って楽曲をYouTubeに挙げています。HIPHOPと出会ったのは最近のことで、4年くらい前から日本語ラップを中心に聴き始めました。MCバトルから興味を持ち、音源をディグるようになりました。USのHIPHOPはあまり聴きません。社会に上手く馴染めず、どこにも居場所を見つけられないでいたところに、HIPHOPとの出会いがありました。劣等感や暗い過去を武器に使い、言葉と音楽でセルフボースティングする姿に強い感銘を受けました。特に、不可思議wonderboyさんのPelliculeにはめちゃめちゃ食らったことを覚えています。HIPHOP偏差値はお世辞にも高いとは言えず、怖くて現場にも足を運べていませんが、HIPHOPファンの1人としてMC烏龍茶を名乗っています。

 

 

当ブログ【MC烏龍茶のラップ随筆】について

 

このブログではHIPHOPをテーマに、私の思ったことや感じたことを書いています。随筆とは「心に浮かんだ事、見聞きした事などを筆にまかせて書いた文章」を指すそうです。そのように書いていきたいと思います。何故そんなことをするのかというと、1つはHIPHOPがもっと浸透すれば嬉しいなという気持ちです。昔から文章を書くのが好きなので、ブログという形でHIPHOPに貢献したいと考えています。だから、ラッパーたちの音源紹介や音源への感想も書いていくつもりです。なるべく、批判するような形では書かないようにしています。しかし、敬称略で思うままに記述していますので、当人の方が不快に感じられましたらご連絡ください。訂正いたします。2つ目は、私自身がHIPHOPにもっと携わりたいという思いからです。現場にもいけず、借り物のビートに宅録で音源制作をしているのですが、これでは誰にも私がHIPHOPを好きで楽曲まで作っていることが伝わりません。脚光を浴びたいというわけではありませんが、もう少し私という人間が認知されたら嬉しいなという思いがあります。自己肯定感も弱く、社会との繋がりが希薄で軟弱な私ができることといえば、ネットを通して自分を表現することだと思いました。ブログをきっかけに自己が認知され、自分自身へ誇りを持てればと考えています。

 

 

まとめ

 

埼玉をレペゼンしているので、同郷のMCやラッパーを取り上げがちになるかと思いますが、色々な方の記事が書ければと思います。特に、私のようにHIPHOPを知って日が浅い人向けの記事も書きたいと思っているので、そういった人にも楽しんでもらえると嬉しいです。MCバトルにも参戦できればと思っているので、参戦したバトルの記事もかけたらいいなと思います。日本語ラップドットコムなど様々なHIPHOPサイトを参考にさせていただいております。もし、私の記事に至らない部分があればご一報くださいませ。【MC烏龍茶のラップ随筆】を宜しくお願い致します。

 

 

余計なこと

 

ここからは、私の勝手な余計な話になります。私は、映画や漫画も好きなので、そういった記事を書くことがあると思います。HIPHOPとは全く関係なくなってしまうのですが、私自身の考えの発信として投稿しますので、もしよければ読んでくださると嬉しいです。格闘技も好きなので、大きなイベントがあったときにはその記事も書いていきます。私事なのですが、もう一つミニマリストのブログを書いていて、そっちでもラッパーや格闘技の記事を書いていました。いずれこちらにリテイクするつもりです。似たような記事がある!となるかと思いますが、そちらも自分なのでご心配には及びません。

 

【Twitter】

MC 烏龍茶(otemae) (@mc_otemae) on Twitter



【YouTube】

【相思相愛】MC 烏龍茶(otemae)Prod.kombow - YouTube