JABBA DA FOOTBALL CLUBの2ndアルバム「OFF THE WALL」が都会っぽくてめちゃめちゃカッコいい

JABBA DA FOOTBALL CLUB(ジャバザフットボールクラブ)は、2014年に結成された4MCによるヒップホップグループだ。

RIP SLYMEを彷彿とさせる軽快なテンポに、都会感のある洒落たリリックが特徴。

4MCそれぞれにキャラがあり、バースごとに聴き味が違う。その点もJABBA DA FOOTBALL CLUBの魅力といえる。

2ndアルバム「OFF THE WALL」がめちゃめちゃカッコいいので、特に良いと思った楽曲を3つピックアップし、感想を書いていく。

 

STAYGOLD LIFE GOES ON

STAYGOLD, LIFE GOES ON

STAYGOLD, LIFE GOES ON

  • JABBA DA FOOTBALL CLUB
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

JABBA DA FOOTBALL CLUBを知るきっかけになった楽曲。

ヒップホップのイメージはブラックミュージックが浸透していて、なかなか取っ付きづらい印象があると思うが、この楽曲は誰でも聴きやすい。

メロディアスなhookと、4MCの軽妙なかけ合いが心地良い。リリックもめちゃめちゃ良いので、歌詞に浸りながら聴いてほしい一曲。

 

BIG WHEEL

BIG WHEEL

BIG WHEEL

  • JABBA DA FOOTBALL CLUB
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

多分、ドライブの楽曲だと思う。JABBA DA FOOTBALL CLUB特有の軽快なテンポと、疾走感のあるリリックが上手く合わさっている。 

車に乗って皆んなで都会に行く、って感じ。自転車に乗りながら聴くことが多いんだけど、BIG WHEELは乗り物が良く似合う。

 

ハッピーアイスクリーム

ハッピーアイスクリーム

ハッピーアイスクリーム

  • JABBA DA FOOTBALL CLUB
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

リズムやテンポは穏やかな感じで、リリックがめちゃめちゃお洒落な楽曲。 

付き合いたてなのか、それとも付き合ってから時間が経っているのか。どちらとも取れる余韻や空白があって、コミカルなんだけど詩的。

このコミカルさと詩的表現のバランスがJABBA DA FOOTBALL CLUBらしさを表してると思う。

 

まとめ

私は、JABBA DA FOOTBALL CLUBを知ったのが遅かった。もっと早く知っていれば…と後悔している。

他にも魅力的な楽曲が沢山あるので、今回取り上げた3曲だけでなく、色々と聴いていきたい。

何より良いなぁと思ったのが、4人が楽しそうにラップをしているところ。私もこんな風に楽しくヒップホップが出来たらなぁと思う。

 

OFF THE WALL

OFF THE WALL