呂布カルマはMCバトルだけじゃなく音源もクールで魅力的【9曲紹介】

呂布カルマのおすすめ音源を9曲紹介

SUPERSALT

SUPERSALT

MCバトルでは、フリースタイルダンジョンのモンスターとして活躍している呂布カルマ。言葉の重みおじさんと呼ばれパンチラインを量産しているが、呂布カルマの魅力はバトルよりも音源にあると思う。

バトルでも勿論パンチラインは多いが、音源では「頭から結まで全部パンチライン」といっても過言ではない。今回は、そんな呂布カルマの音源を9曲紹介する。

「俺、頭から結まで全部、パンチライン良く味わえ」(R-指定戦のライン)

1.white heaven / 呂布カルマ

white heaven

white heaven

 

最近、PVがYouTubeに挙げられた最新の呂布カルマの楽曲。沈むタイプのドラッグみたいな曲で、聴く度に癖になるのが特徴だ。「俺の浅知恵深読みマニアぶるリスナー、I love you 解釈は自由」のラインが好き。ちょっとドキッとしてしまう。

2.恥知ラズ / 呂布カルマ

恥知ラズ

恥知ラズ

 

今回紹介した楽曲の中で一番好きかもしれない。深みのあるリリックに棘が丸出しのメッセージ性。「I'm Raper、人間は辞めました I'm Raper、人間は辞めました」のラインがめちゃめちゃに格好良い。ライムをバチバチに決めていくので聴き心地も良い。呂布カルマのLIVEを聴いたことは一度しかないのだが、声がよく通るしリズムを全く外さない。そういう意味でも別格なのだなと思った。

3.俺の勝手 / 呂布カルマ

俺の勝手

俺の勝手

  • 呂布カルマ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

おそらく、YouTubeに上げられている呂布カルマの楽曲の中で最も再生されている楽曲。およそ300万回再生されている。攻撃的なライムで世間を突き放しつつ、高度な比喩でラッパーとしての哀愁を的確に表現している。強気な楽曲が多い呂布カルマだが、「俺の勝手」では、自分の在り方について強く表現している印象だ。とにかくパンチラインの多い曲なので、リリックに注視して聴いてほしい。

4.オーライオーライ / 呂布カルマ

オーライオーライ

オーライオーライ

  • 呂布カルマ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

トラックが不気味で呂布カルマにぴったりだ。HOOKも怪しげで各バースに比喩表現が多いので、全体的にDOPEな印象の強い楽曲。曲の内容は、紛い物の芸術が増えた現代の糞なシーンに冷や水ぶっかける感じ。すでにベテランの領域に達しているほど、HIPHOPにどっぷり浸かっている呂布カルマだからこそ吐ける言葉ばかりだ。

5.イカレテロ / 呂布カルマ

イカレテロ (OBRIGARRD Remix)

イカレテロ (OBRIGARRD Remix)

  • 呂布カルマ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

セルフボースの強い一曲。「しばらくは俺にイカレテロ」「呂布カルマだ、ヘッズ声上げとけ」など、呂布カルマの男らしい部分が前面に出されている。呂布カルマはクールなイメージが強く、冷たい男の印象があるのかもしれないが、楽曲を聴いたりやMCバトルを観ているとめちゃめちゃ熱い男であることが分かる。こんな兄貴分がいたら頼もしいだろうなと思ってしまう一曲だ。

6.問答無用 改 / 呂布カルマ

問答無用 改

問答無用 改

 

曲名の通り「好きにやろうぜ」という内容の楽曲。メッセージ性の強い楽曲で、「どうこううるせえんだよ、これでいいか?」と、色々うるさい外野に疑問の牙を食い込ませるような、とにかくエッジの効いた曲だ。呂布カルマ節が炸裂している。

7.HANNIBAL / 呂布カルマ

速めのビートでバッチバチに韻を踏む呂布カルマ。クールなイメージとは裏腹に、HANNIBALでは喧嘩腰なライムが多い。俺の勝手やWhiteHeavenでは、深みのあるリリックで比喩表現を多用しているが、HANNIBALは上述した通り直接的なライムが多いので、牙をむき出しにしている呂布カルマを味わうことができる。この曲は入手困難らしく、私もYouTubeでしか聴くことが出来ていない。iTunesで購入させてほしい…。

8.BASE feat.呂布カルマ / 賞味スキル

賞味スキル feat. 呂布カルマ

賞味スキル feat. 呂布カルマ

 

BASEとのコラボ曲。呂布カルマも良いんだけど、BASEの声に食らえる楽曲だ。PVが面白いので、ぜひ見てほしい。楽曲の内容はあまり良く分からなかった。「安くて臭いもん何かわかる?」

9.6EYES feat. 呂布カルマ / BANG BANGBANG BANG

この楽曲での呂布カルマは少し無邪気というかイノセントなリリックを吐いている。誰もがそのままスルーしてしまいそうな出来事や物事に対して「何故、皆は疑問もなくそれを受け入れているの?」と、無垢な子供のような。新しい呂布カルマだと思った。

呂布カルマおすすめ音源のまとめ

呂布カルマの音源はiTunesで購入できないものも多いので、YouTubeで聴くことが多い。LIVE映像でUPされているものも多く、紹介した楽曲以外もめちゃめちゃ格好良いので、ぜひ食らってほしい。

フリースタイルダンジョンのモンスターとして注目されがちだが、ラッパーの本分はやはり音源にある。呂布カルマはその点において絶対の自信があるだろう。ヘッズとしても、呂布カルマはバトルより音源がヤバいと思わされる。

呂布カルマの最新アルバム「SUPERSALT」

呂布カルマの最新アルバム「SUPERSALT」が2018年5月9日に販売されている。今回、1番最初に紹介した「white heaven」という曲も収録された豪華なアルバム。呂布カルマにハマったらこちらのアルバムもぜひ。

SUPERSALT

SUPERSALT