埼玉のライム集団【彩‐IRODORI‐】のREMIXを最新曲「ゲゲゲの彩」も含めて一挙紹介

【彩‐IRODORI‐】REMIX

レペゼン埼玉のライム集団【彩‐IRODORI‐】(いろどり)は、REMIX(リミックス)動画をYouTubeに挙げている。今回の記事では、YouTubeに上げられている彩‐IRODORI‐のREMIX動画を一挙に紹介する。

 

【彩‐IRODORI‐】(いろどり)に関する詳細な記事はこちら

 

japaneserap21mcurontya.hatenadiary.jp

 

 

HIPHOPにおけるREMIXについて

REMIXとは、難しく言えば既存の楽曲を組み合わせて新しい音楽を作り出す手法を指す。HIPHOPにおいてよくあるREMIXとは、ビートを借りてオリジナルのライムを乗せることだ。

 

有名な楽曲である「ビートモクソモネエカラキキナ」は、R-指定や漢、DJRYOWなどそうそうたるアーティストにREMIXされている。これを聴けば、REMIXとはどういうものか分かるだろう。

 


ライム集団【彩‐IRODORI‐】のREMIXを4曲紹介

彩‐IRODORI‐はオリジナルの楽曲も最高に活かしているのだけど、それと同じくらいREMIXが評価されている。

YouTubeのコメント欄でも「本家越え」「もっと評価されるべき」といった声が上がっていて、私自身、彩‐IRODORI‐のREMIXはもっと聴いてほしいなという思う。

 

卓越したライミングに叩き上げのグルーヴ感は、彼らにしかない武器と言えるだろう。REMIXでは惜しみなく披露されているので、ぜひ食らってほしい。

 

前置きが長くなったが、【彩‐IRODORI‐】REMIXでYouTubeに上げられている楽曲を4つ紹介する。

 


いつもは一曲ごとに感想を記述しているのだけど、今回はしない。動画を埋め込むので自身でcheckしていただけると幸いだ。

今回の記事からYouTubeを貼り付けられるようになった。以前までは重くて貼り付けられなかったのだけど、クリックされるまでは読み込まないプログラムを導入したので、スマホからこの記事を閲覧しても通信量がかさむことはない。

クリックすれば動画が始まり通信が開始されるので、通信量が気になる方はクリックしないことをおすすめする。

 

一網打尽 彩-IRODORI- REMIX

 

もう少しでYouTubeの再生回数が1000万を越えそうな韻踏合組合「一網打尽」の彩REMIXだ。私の好みだが、彩REMIXのほうが好き。


REAL GOLD(NEVA GETS OLD) 彩-IRODORI-REMIX


こちらもイカすREMIXとなっている。KOOPAのいなたいフロウが癖になる。


一匹狼の群れ / 彩-REMIX- (Shout by.空也MC)

 

ゲゲゲの彩 -IRODORI-



十影と輪入道が出した『ゲゲゲの東京 / 十影 feat 輪入道 , UZI pro. ZOT on the WAVE 』の彩REMIX。これが彩にとっての最新REMIXである。

これまでのREMIXでは動画にもこだわりがあったようだが、今回は静止画のみ。おそらく、十影チャンネルからUPされているため、動画をくっつけられなかったのだろう。

ちなみに、ゲゲゲの東京はREMIX大歓迎のようで、amebreakで募集がかかっている。

 

まとめ

彩‐IRODORI‐は埼玉レペゼンであることもあって、埼玉が地元の私にとっては思い入れの深いHIPHOPクルーである。

 

スナフキンのやばさはフリースタイルダンジョンでも周知の事実だし、KOOPAのMCバトルの強さは分かる人には分かるはず。「奢りすぎてsorry」でバズッたLAYGANも、今や知らないヘッズのほうが少ないだろう。


ライミングの技術は日本一のHIPHOPクルーだと思うので、REMIXのやばさにぜひ食らってほしい。