【マサログランダー反則負け⁉】【ゴンナパーKO勝利】K-1WORLDGP 2018 <スーパーファイト>

f:id:minimarisuto333:20180719222247j:plain

ゴンナパー・ウィンサクレック vs 安保瑠輝也 

 2Round1分、ゴンナパーのフックが瑠輝也の顔面を捉える。ロープ越しに首が大きく曲がるほどの威力で、瑠輝也がダウン。

何とか立ち上がるもダメージが大きく、詰めてきたゴンナパーのラッシュに合ってしまい2度目のダウン。これで終わりかと思われたが、瑠輝也は立ち上がった。

しかし、ゴンナパーが最後の猛攻。右ストレートが瑠輝也の顔面を捉え、瑠輝也のからだが浮いた。そのままダウン。2Round、ゴンナパーのKO勝利。大魔神の異名を復権させたといえるだろう。それくらい恐ろしいパワーだった。

瑠輝也のテクニックや意外性でイケるのではないかと思われていたが、ゴンナパーの壁は厚かった。

 

城戸康弘 vs マサログランダー マサログランダーの3ラウンド反則負け

マサロが積極的に前へ出る。城戸は距離を潰されてしまい、なかなか力を発揮できない。3Round、城戸がマサロのボディを攻める。

嫌がるマサロは思わずホールディングしてしまい、イエローカードで減点1。今度は城戸がホールディングすると、何故かマサロにイエローカード。不服そうなマサロだが、試合は継続。

終盤に向かい距離が近くなると、何故かマサロにレッドカードが。確かに混戦になっていたが、レッドカード出るような反則をしていたようには見えない。

レッドカードを出された瞬間、流石にマサロが怒り、レフェリーの静止を振り切る。結果的にはマサロの3Round反則負けという形になった。

解説陣もこれにはノーコメントの様子。