【本田と乾が決めた!】2018W杯 日本対セネガル[試合結果]2対2で同点 試合後インタビューを文字起こし

f:id:minimarisuto333:20180719224156j:plain

本田と乾がゴール!2対2の同点で勝ち点1を獲得した

2018年サッカーワールドカップ、グループリーグ第2戦【日本対セネガル】戦は、2対2の同点で幕を締めた。

 

前半、セネガルに先制されるも、長友からのパスを受けた乾が同点ゴールを決める。 後半も良い形で攻める日本だったが、セネガルに一瞬の隙を突かれ勝ち越しのゴールを決められてしまう。

 

1点を追う形になると、本田と岡崎が投入された。乾の折り返しに本田が合わせて、同点ゴール。同点に追いついた。気持ちを切らさずに攻め続ける日本、セネガルはスタミナが切れている様子だがワンチャンスを作る力は残っており、互いに譲らない展開に。

 

日本は何度もチャンスを作るが、勝ち越しは成らず。2対2の同点でセネガル戦を終えた。これで、日本は勝ち点1を獲得。コロンビア戦と合わせて、日本は現在勝ち点4を獲得している。

 

試合後の選手インタビューを文字起こしした。敬語の部分や接続語は省いて、一部抜粋の上、記載している。

 

セネガル戦 試合後の選手インタビュー

西野監督のコメント

「次に向けて勝ち切りたい」

 

本田選手のコメント

「貴士のボールが凄い良いところにきた」

「(ポーランド戦に向けて)負けたら敗退もあり得る大事な試合。そういう意味では緊張感ある。本音では今日決めたかった。これがW杯の厳しさ。しっかり準備したい」

 

長友選手のコメント

「最後まであきらめずに同点にできた」

「次の試合は大事、しっかり切り替えたいと思う」

「(次のポーランド戦で鍵は?)強い気持ちと戦う気持ち、チームが一つになること、それに尽きると思います。今はチームの雰囲気も良いので」

 

長谷部選手のコメント

「勝てたゲームでもあった。ただ、点を先行されてしまって、その中で2回追い付いてという結果なので、悪くない」

「先制されても、自分たちのやるべきことが分かっているので、そういう部分では誰が出てもチーム一丸となって戦えてるなという実感はある」

 

香川選手のコメント

「よく最後追い付けた、勝ち切りたかったが1ポイント取ったことは次に繋がる」

「最後のところで勝ち切ることが足りなかった、次に向けて修正していきたい」

 

川島選手のコメント

「(最初の失点のシーンについて)完全に自分のミス。目の前のところが気になり過ぎた」

「厳しい状況の中でもこういう結果に繋がったので、本当チームメイトに感謝します」

 

大迫選手のコメント

「(中盤の守備について)攻撃だけじゃ試合は出れませんし、守備も皆でやるって普段から監督からも言われているので」 

「サポーターの皆さんの声援は力になる。最終戦、全力を尽くして突破を目指したい」

 

乾選手のコメント

「勝てた試合でもあった。たらればはないが、2点目を自分が取れていれば」

「得意な形でもあったので、どこかで出来ればと思っていた。思い切って打った結果がゴールに繋がってよかった」

「(コロンビア戦の不調について)良くないときでも連続で使ってくれた監督の期待に応えたかった」

「(ポーランド戦に向けて)難しい相手だが、しっかり勝って予選突破したい。それができるチームだと思うので、死に物狂いで戦っていきたい」

  

柴崎選手のコメント

「悔しいですね、勝てる試合だったと思う。最低限、勝ち点1が拾えたことは評価できると思う」

「(自分自身について)ボールを触る回数が後半に少なくなってしまった。セカンドボールの回収などの面では、チームの2次攻撃に繋がられたと思う」

「1試合1試合、(日本チームの)コンビネーションが良くなっている」

 

吉田選手のコメント

「勝ち点3を取って決めたかったが、そんなに甘くないなと。ただ、よく2回盛り返せたと思う」

「中三日なので、良いリカバリーをして良い状態で次につなげたい」