ムートンの新曲【AREA / TRI MUG's CARTEL(トライマグスカルテル)】がリリース

ムートンが新曲【AREA(エリア)】をリリース!

トライマグスカルテルの新曲【AREA】(エリア)のMV

トライマグスカルテルの新曲【AREA】(エリア)のMV

2017年のMCバトルの顔ともいうべきラッパー、mu-ton(ムートン)。ムートンは福島のTRI MUG's CARTEL(トライマグスカルテル)というクルーに所属しているのだけど、先日、トライマグスカルテルから【AREA】という新曲が出された。久しぶりの新曲である。

【NOW WE COME】から実に1年2か月ぶりの新曲

TRI MUG's CARTEL(トライマグスカルテル)が初めて出した楽曲、【NOW WE COME】は2017年4月にYouTubeで公開されている。新曲【AREA】は2018年6月に公開なので、実に1年2か月ぶりの新曲である。

ムートンは他のクルーとも活動していた

ムートンはMOL53と組んでBlue Berry Jamというクルーとしても活動していたので、ムートンの音源自体はいくつかリリースされている。TRI MUG's CARTEL(トライマグスカルテル)としての活動はあまり能動的ではないようだ。

ムートンの音源はこちらでも紹介している

www.mcotemae21rap.com

 

ムートンの新曲【AREA / TRI MUG's CARTEL】の感想

左がムートン

左がムートン

相変わらず何を言っているのかは分からないんだけど、やっぱり格好良い。NOW WE COMEでは煙たくアングラな感じが強かった。今回の新曲AREAは、トラックがお洒落な感じ。クルーの乗り方もお洒落な感じで、NOW WE COMEとは違った格好良さを見せてくれている。

ムートンもやばいけど、TAICとロープもやばい

このブログでもそうだけど、ムートンは一際目立った存在なのでよく取り上げられる。TRI MUG's CARTEL(トライマグスカルテル)が有名になりつつあるのも、ムートンの功績が大きいことは間違いない。

ただ、TRI MUG's CARTEL(トライマグスカルテル)が人気を博している理由は、ムートンだけじゃなく他のクルー、TAICとロープもやばいからだろう。

NOW WE COMEでももちろんイケイケだったけど、AREAでもかましてくれている。ムートンだけじゃなく、TAICとロープのバースも聴きどころのひとつだ。

最近のポップなヒップホップに飽きたら聴く

最近は、トラップビートにお洒落に合わせたりメロウな感じでバースを蹴ったりと、ポップなスタイルのヒップホップが流行している。

もちろんそれらも良い曲は本当に良い曲だし、流行を否定するつもりは全くない。私も【超wabyでごめんね】とかめちゃめちゃ聴いている。

ただ、やっぱりたまにはドープでイカしたヒップホップも聴きたいなあと思うときもある。ゴリゴリしたアングラ感の強いやつ。そういうときに、TRI MUG's CARTEL(トライマグスカルテル)はおすすめできる。

まとめ

ムートンはまだ20代前半と若いので、これからどんどんやばくなっていくと思う。福島を活動の拠点にしているようなのでなかなか足を運ぶことは難しいが、都内へライブに来たときは参戦したい。

TRI MUG's CARTEL(トライマグスカルテル)のゴリゴリしたドープな感じのヒップホップはYouTubeなどのウェブ上まで上がってくることが少ないので、TRI MUG's CARTEL(トライマグスカルテル)はとても貴重な存在だと思う。これからの活動も応援していきたい。

AREAは一度は必ず聴いてほしい。