g9x mark2のレビュー【ズーム編】作例つき

Cannon PSg9X mark2のレビュー【ズーム編】

先日購入したCannon PSg9X mark2のレビュー記事だ。今回はズームについてレビューしていこうと思う。Cannon PSg9X mark2の購入を検討していて、どれくらいズームが出来るのか気になる人はぜひ参考にしてほしい。

被写体は東京タワー

被写体には東京タワーを選んだ。夕方に撮影したので薄暗いのが申し訳ないが、薄暗い場合の撮影力も分かると思う。森タワーから撮影したので、被写体までの距離はおよそ500m~600mだった。

【ズームなし】の作例:g9X mark2レビュー

f:id:minimarisuto333:20180721120925j:plain

ズームなし

ズームなし

ズームなしでの撮影が上記の画像だ。500mも離れているとかなり遠くに見える。これでは東京タワーを撮影したとは言えないだろう。 周囲が暗いのも少し影響しているのか、ぼやけているように見えなくもない。

【光学3倍ズーム】の作例:g9X mark2レビュー

f:id:minimarisuto333:20180721120918j:plain

光学3倍ズーム

 光学3倍ズーム

光学ズームとは、画質を低下させずにズームできる機能のことである。g9X mark2は3倍まで光学ズームをすることができるので、上記の画僧は画質が低下していない。

ズームなしに比べるとかなり近づいていることが分かる。少し遠い景色を撮影したいとき、光学ズームを使えば上手く景色が切り取れるだろう。

【最大ズーム】の作例:g9X mark2レビュー

f:id:minimarisuto333:20180721120910j:plain

最大ズーム

最大ズーム

最大までズームするとここまで寄ることができる。ズームなしと比べると雲泥の差である。ここまでズームすることが出来れば、だいたいのシチュエーションを網羅できるのではないだろうか。あくまで、趣味レベルでの話だが。

また、特筆すべきは画質の劣化具合。最大までズームしても、そこまで劣化していない。東京タワーの各パーツがちゃんと見えている。コンデジでここまでズームできるのは、十分すぎる性能といえるだろう。

まとめ「g9X mark2のズームは十分」

Cannon PSg9X mark2のズーム機能についてまとめてみた。十分なズーム機能を備えているといってもいいのではないだろうか。私はズーム機能を多用するので、これだけ綺麗にズームできるのはありがたい。特に、近距離からさらにズームするときに使えるのだ。

私は趣味レベルでしか使っていないので、玄人の方からすれば物足りなかったかもしれない。もし、私と同じように簡単な趣味としてCannon PSg9X mark2の購入を検討している人がいれば、ぜひ参考にしてほしい。

 

Cannon PSg9X mark2を選んだ理由はこちら

www.mcotemae21rap.com