表参道の落ち着けるカフェ【ラテスト(LATTEST)】おすすめ!

表参道にはお洒落なカフェが多すぎる

表参道にはお洒落なカフェがたくさんある。異国の情緒に溢れる内装や空間を彩る素敵なインテリアなど、魅力的なカフェがいっぱいだ。

しかし、数が多すぎてどこに行けばいいのかが分からない。私も全然分からない。今回の記事では、私が実際に行ってきた表参道のカフェを紹介する。お洒落で落ち着いたカフェだったので、ぜひ行ってみてほしい。

表参道の落ち着けるカフェ【ラテスト(LATTEST)】

f:id:minimarisuto333:20180909211646j:plain

ラテスト(LATTEST)の看板メニュー

今回私が行ったカフェは、半蔵門線の表参道駅から徒歩10分のところにあるラテスト(LATTEST)というカフェだ。アクセス方法は、半蔵門線の表参道駅を降りて表参道のゴールドジムに向かって歩いて突き当りにあたった後、左に曲がってすぐにもう一度右に曲がり、その道をまっすぐで到着する。多分めちゃめちゃ分かりづらい説明だったと思うので、地図を貼り付ける(笑)

ラテスト(LATTEST)へのアクセス方法

f:id:minimarisuto333:20180909211658p:plain

ラテスト(LATTEST)への地図

ラテスト(LATTEST)の看板|表参道のカフェ

f:id:minimarisuto333:20180909211655j:plain

ラテスト(LATTEST)の看板

地図の通りに歩いていくと、左側にラテスト(LATTEST)の看板が見えてくる。ほかの看板も置いてあったので見逃しそうになったが、ラテスト(LATTEST)の名前を憶えていたので大丈夫だった。

この日はめちゃくちゃ暑くて、しかも13時前後と日差しがピークの時間帯にラテスト(LATTEST)探しをしてしまったものだから(結構迷ってた)、すでに喉はカラカラ。

早くお店に入って涼みたかったので、見逃さなくて本当に良かった。

ラテスト(LATTEST)の外観|表参道のカフェ

f:id:minimarisuto333:20180909211652j:plain

ラテスト(LATTEST)の外観

ラテスト(LATTEST)の外観はこんな感じで、通りから少し奥まった場所にお店を構えている。「看板なしではまず見つけられないだろうなあ」と思った。

早速お店に入ろうかと思ったのだけど、1つ懸念材料があった。

それは、お店が混んでいるのではないかということ。

何故かというと、ラテスト(LATTEST)へ辿り着くまでの間に沢山のカフェを通り過ぎたのだけど、どのお店もめちゃめちゃ混んでたからだ。

日曜日の13時前後、表参道のカフェ。

入れるか心配だった。

普通に入れたしめっちゃ空いてた

緊張しながら店内を覗くと、めちゃめちゃ空いてた。3名ほどしかお客さんがいなくて、店員さんも2人だけ。私としては良かったけど、「この時間に3人しかいないってやばくないのかな」なんて心配になった。

入店し、カウンターに向かう。笑顔のすてきな女性が受けてくれた。事前の情報で、ラテストという看板メニューがあることを知っていたので、それを注文する。

すると店員さんが、小さめのグラスを見せながら「こちらショットグラスになりますがよろしいですか?」と聞いてきた。(これショットグラスなのか?テキーラのショットグラスしか見たことないから、ずいぶん大き目に見えるぞ?)と思いながら、「大丈夫です」と答えた。おそらく100mlくらいは余裕で入ると思う。

料金は500円ピッタリ。ほかのメニューも見てみたけど、大体500円~700円くらいの価格帯だった。表参道のカフェとしてはかなり安い。

ラテスト(LATTEST)の看板メニュー「ラテスト(500円)」

f:id:minimarisuto333:20180909211639j:plain

名物メニュー【ラテスト】

これが、ラテスト(LATTEST)の名物メニュー「ラテスト」だ。

作っているところを拝見したら、たっぷり注いだミルクの上にエスプレッソを膜のように張らせているみたいだった。

エスプレッソ+ミルク=ラテスト

ということだろうか。

グラスがシンプルでお洒落。流石は表参道のカフェだ。

ラテスト(LATTEST)を上から撮影

f:id:minimarisuto333:20180909211643j:plain

ラテスト(LATTEST)

膜のようにエスプレッソが張られているのがおわかりいただけただろうか。何故かは分からないが、エスプレッソが落とされた段階ではミルクと混ざり合わず、ミルクの表面にエスプレッソが浮いた状態になる。

注文してからすぐには飲まず少し時間を置いたら、勝手にエスプレッソが沈んでミルクを混ざり合っていた。

 

ラテスト(LATTEST)の味は?

ラテストの味は、かなり複雑だった。まず、飲もうとしてグラスに口をつけた瞬間、エスプレッソのにおいが原液のごとく刺激臭となって鼻に入り込んでくる。

そりゃそうだ、普段カフェラテを飲むときはエスプレッソは混ざり合っているので、香りなど分からない。また、普通のエスプレッソもとろみはなくコーヒーの香りがふんだんに伝わってくるだけだ。ラテストのエスプレッソは、おそらくエスプレッソの濃度が濃いのではないだろうか。嗅いだことない香りに、一瞬「うっ」となる、

味は、かなり雑味が強く感じた。苦味はほとんどなく、甘さも全くない。本当に初めて飲む味だった。コーヒーなのか?と考えてみると、コーヒーではないような気もする。ただ、なんか癖になる味だった。

美味しいのかどうかでいえば、美味しい飲み物ではないと思う。癖になる飲み物。コーヒーでもないような気がするし。

ラテスト(LATTEST)の中はどんな感じ?

f:id:minimarisuto333:20180910231140j:image

カフェを利用するうえで気になるのが、内装や雰囲気だ。ラテスト(LATTEST)の中について説明しよう。

全体的にシンプルで男前インテリアという感じ

インテリアは無骨かつシンプルで、今はやりの男前インテリアという感じ。配管やコードがむき出しで、お洒落をしようとしてないのにお洒落になってしまっているみたいな。無駄がないインテリア空間なので、心を落ち着けるにはぴったり。

テーブルが低いので開放感がある

ラテスト(LATTEST)にはテーブル席があるのだけど、これがとても低い。膝くらいまでしかない。そのおかげなのか、全体的に開放感がある。店内の真ん中に囲むタイプのカウンター席が用意されているんだけど、それは普通のカウンターくらいの高さがある。

カップルはカウンター席がおすすめ

カップルでくるなら、カウンター席がおすすめだ。恋愛心理学的にも、正面より横に並んだほうが打ち解けやすいし、楽でいられる。私がいる間に6組ほどのカップルが出入りしたけど、ほとんどカウンター席だった。楽しそうだった。

とにかく落ち着けるカフェ

ラテスト(LATTEST)の最大のメリットはここ!とにかく店内が静かで落ち着ける。しかも全然混んでいない。日曜の昼に混んでいないということは、穴場のカフェといっても間違えではないだろう。席と席も十分な距離が開けられているので、1人で来ても気まずいことはない。

電源無し・完全禁煙・カード決済不可

電源はなかったので、パソコンをするには向いていない。Wi-Fiも見当たらなかった。コーヒーを飲み、人と語り合うための空間なのだろう。

完全禁煙なのでたばこは吸えない。健康志向の人はうれしいね。

カードで決済はできないので、注意が必要。まあカフェでカード決済する人なんていないと思うけど。

まとめ|ラテスト(LATTEST)は表参道の落ち着けるカフェ!

最後にまとめてこの記事を締めくくろうと思う。いかがだっただろうか?今回はラテスト(LATTEST)を紹介させてもらった。ラテスト(LATTEST)は、表参道という好立地かつお洒落な内装なのにもかかわらず、とても落ち着けるカフェだ。表参道で落ち着けるカフェというのはかなり珍しいだろう。1人でも全然浮かなかった。カップルで使うときはカウンター席にすること、電源はないと分かっておくこと、喫煙者には向かないこと、ラテストは不思議な味がすること。いじょうが、ラテスト(LATTEST)についてのまとめである。

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 3カップ

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 3カップ