ヒップホップ好き必見!KRKC&COのネックレスとブレスレットをレビュー

ヒップホップファッションに欠かせないネックレスとブレスレット

f:id:minimarisuto333:20190427135202j:plain

最近、ラップやスケートをはじめとするヒップホップカルチャーが、日本全体のファッションシーンにおいて流行しつつある。シュプリームやステューシーなどのストリートブランドは、ストリート以外のシーンでもハイセンスな形で着こなされるようになり、以前は敬遠されがちだったオーバーサイズのアイテムも好んで使われるようになった。

そんなブームを迎えているヒップホップファッションにおいて、欠かせないアイテムというのはなんだろうか?

人それぞれ、これがヒップホップファッションだ、というアイテムはあるだろう。しかし、共通認識として定番化しているものがきっとあるはず。

私の考えでは、それは「チェーンネックレス」と「ブレスレット」ではないだろうかと思っている。首から金ぴかのキューバンネックレスやテニスチェーンをぶら下げ、手首にはゴツゴツとして重そうなブレスレットを巻いている、私の考えるヒップホップが好きな人といえばこんなイメージだ。

ヒップホップファッション:ネックレス

一般的なファッションにおけるネックレスといえば、チェーンが細いイメージがあるが、ヒップホップファッションにおけるネックレスは、基本的に太くてゴツい。何故なら、ヒップホップはカウンターカルチャーであり、その根底には反骨心や野心が敷き詰められているため、分かりやすく自分の成功を表現する必要があるからだ。

「体制に屈さずとも、俺は自分の力でこんなにすごいものを手にしている。だからみんな臆病になるな」といったことを、世間に伝えたいと考えているのだ。

だから、分かりやすいようにゴツいものを身に着ける。ネックレスはとくにその傾向が顕著で、重ねてつけることもあれば、鎖のように太いものを1本だけつけるという、一般的なネックレスではあまりされることのない着こなしもよくされる。キューバンチェーンやテニスチェーンなどがよく選ばれるので、検索するときはそのように検索してみるといい。

ヒップホップファッション:ブレスレット

ブレスレットも、ネックレスと同じく太くてゴツいものが好まれる。また、シルバーよりもゴールドのほうがヒップホップファッションにおいては一般的なので、よりヒップホップへ寄せたいのであれば、太くてゴツいゴールドブレスレットをおすすめする。

ヒップホップブランド【KRKC&CO】

「ヒップホップファッションが楽しみたいし、アクセサリーが欲しいけど、どこで買えばいいのか分からない」という人も多いのではないだろうか。かくいう自分もそうで、チェーンとかブレスレットが欲しいけどどこで買えばいいのか……と途方に暮れていたこともある。

そんな人におすすめなのが、「KRKC&CO」というヒップホップファッションブランドだ。最近になって、少しずつ日本で流行し始めているファッションブランドであり、キューバンネックレスやテニスチェーン、サングラスなど、ヒップホップに関連したファッションアクセサリーを豊富に取り揃えている。

KRKC&COってどんなヒップホップブランドなの?

「KRKC&CO」とはどんなブランドなのか? 一言でいえば、ヒップホップファッションアクセサリーブランドだ。先ほども説明したとおり、ネックレスやチェーンなどをネット通販で販売している。

私個人の印象だが、デザインセンスと品質の良さが他ブランドに比べて信頼できるので、セレクトショップや代理店通販で購入するよりも、良いものが手に入る。サイトの作り込みもきれいで、価格帯も高すぎず安すぎず、適切な感じ。3万円くらいでだいたいの商品が購入できるだろう。

KRKC&COのキューバンネックレスとブレスレットレビュー

f:id:minimarisuto333:20190427120639j:plain

KRKC&CO

おそらく、いくら文字にしたところで、実際に使っているところを見せなければ信頼はしてもらえないだろう。

ということで、今回の記事では、「KRKC&CO」の人気売れ筋商品プラチナマイアミキューバンネックレス&ブレスレットをレビューしていきたいと思う。

プラチナ12mmマイアミキューバンネックレス&14mmブレスレット・セット

上記写真は、2つが収納されている箱だ。黒地のボックスに高級感のある金文字でKRKC&COのロゴがデザインされている。こういった細かいセンスも、アイテムをチープに見せない秘訣なのだろう。

f:id:minimarisuto333:20190427120643j:plain

KRKC&CO カードが入っていた

箱の中をあけると、KRKC&COのカードとメッセージが入っていた。ブラックとオレンジがテーマカラーのようで、ホームページやサイトロゴ、付属のカードに至るまでテーマカラーが反映されており、隅々までブランディングが徹底されているなと感じた。

f:id:minimarisuto333:20190427120631j:plain

接続部 KRKC&COのロゴが刻まれている

 早速、チェーンネックレスとブレスレットを取り出す。全体の写真については後ほど紹介するので、ここではアクセサリーに大切な接続部をお見せしよう。

接続部には、「KRKC&CO」のロゴがしっかりと刻まれており、身に着けたときにも見えるような設計となっている。今回はゴールドではなくあえてプラチナにしたのだけど、模造品にありがちな安っぽさがなく、肌触りや持った感じもずっしりとしてイイ感じだ。

KRKC&CO マイアミキューバンネックレス

f:id:minimarisuto333:20190427135009j:plain

マイアミキューバンネックレスを着用

まずは、マイアミキューバンネックレスから紹介する。着用するとこんな感じで、長すぎず短すぎず、ちょうどいい長さだ。首にかかる感触も、軽く重さが感じられてしっくりくる。プラチナなので、ゴールド特有のゴージャス感は抑えめ。全身ヒップホップファッションにせず、ワンポイントで取り入れたい!なんてときに使えそうだ。 

KRKC&CO ブレスレット

f:id:minimarisuto333:20190427120650j:plain

ブレスレットを着用

ブレスレットはこんな感じだった。ヒップホップファッションらしく、太めでカッコいい。先ほども書いたが、プラチナはゴールドのようにゴージャス感が出ないので、さりげないアクセサリーとして映えてくれる。また、ヒップホップファッションに限らず、今はやりの韓国風を演出するうえでも有用なアイテムといえるだろう。

ネックレスとブレスレットを合わせるとこんな感じ

f:id:minimarisuto333:20190427121740j:plain

ネックレスとブレスレットを合わせて着用すると、こんな感じだ。今回着用しているアイテムはセット商品なので、組み合わせて身に着けるとさらにカッコよくなる。2つともKRKC&COのロゴがデザインされているので、分かる人には分かるだろう。ワンアイテムでも十分カッコいいが、どうせならセットで身に着けたいところ。

f:id:minimarisuto333:20190427120647j:plain

違う角度からもう一枚。少しぶれてしまって申し訳ない。プラチナは光を強烈に反射するので、ぼやけてしまいがち。個人的に、ネックレスの長さはこれくらいが好みだ。違うサイズを揃えて、重ね付けするのもいいだろう。

KRKC&COのアイテムでヒップホップアクセサリーを取り入れよう

f:id:minimarisuto333:20190427150715j:plain

いかがだっただろうか。今回の記事では、KRKC&COの「プラチナ12mmマイアミキューバンネックレス&14mmブレスレット・セット」という商品をレビューさせてもらった。

ヒップホップファッションを楽しむなら、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーが不可欠ある。どこで買えばいいのか分からない、良いものが欲しいという人は、ぜひ「KRKC&CO」のアクセサリーを試してみてほしい。きっと満足のいく商品が手に入るはずだ。

通販から簡単に購入することができるし、購入の際「MC」というクーポンコードを入れてもらえれば、15%オフになるので、ぜひ活用してみて。

今回レビューした商品はこちらから購入できます

ヒップホップアクセサリー公式通販サイトKRKC&CO