フリースタイルダンジョン|SIMON JAPと般若が対決【神回】

フリースタイルダンジョン|SIMON JAPと輪入道が対決

f:id:minimarisuto333:20180808012301j:plain

フリースタイルダンジョン9月25日放送分の感想記事。前回のフリースタイルダンジョン(9月18日放送)では、SIMON JAP(サイモンジャップ)が登場し、FORK・ACE・崇勲の3人を撃破するという快挙を達成した。

これまで出演していた際は調子の振るわなかったSIMON JAPだけど、今回はかなり調子がいい様子。というよりも、初戦のFORKを乗り越えたっていうのが大きいのかもしれない。SIMON JAPは良くも悪くもムラのあるMCだと思うので、FORKを倒したことで調子がガンガンに上がってきているのかも。

前回のフリースタイルダンジョン記事

www.mcotemae21rap.com

SIMON JAPと輪入道の最恐対決が実現!

3人を撃破したSIMON JAPは、次の4thステージまで進むことを決意。4thステージでは、SIMON JAPと同様に【最恐のMC】と呼ばれる輪入道が登場!

2人は6年前に戦っているそうで、そのときは輪入道が勝利したらしい。バトル前のコメント輪入道は「思ったことを直接言う人で、溜め込まれるよりは気持ちいい。中学からずっと音源を聴いているので、こうして共演できるのはうれしい」と語った。

1R|SIMON JAPの切れ味が抜群!

先攻からかます輪入道。目があったかどうかの話を中心にディスを展開する。それに対しSIMON JAPは、「お前が先に言ったんだろうがボケ、だから俺は合ってるよと言ったんだよ」とアンサー。細かい突発的なライムも混ぜながら、しっかりと話を盛り返した。

それを受けて輪入道は、もう一度目があったどうかの話で筋を通そうとする。ただ、この話はそれ以上してしまうとくどくなってしまうんじゃないか……?という感じで、輪入道の細かいところまでこだわる特性がすこし裏目に出てしまった。

2バース目のSIMON JAPは、輪入道に細かいところまで突かれて若干切れ気味。しかも、切れるほどにSIMON JAPは強くなるみたいで、ライムの切れ味は抜群だった。3:2でSIMON JAPがこのラウンドをゲット。

 

2R|SIMON JAP、まじの喧嘩腰

2ラウンドに行ってもSIMON JAPの切れ味は止まらない。「目が合ったどうかとかいいんだよ。もっと俺の心の奥底を揺らすもんねえのかよ?」とSIMON JAPらしい男臭く歯切れの良いラインを展開。

輪入道は「2ラウンドでも目があったどうの話まだしてる。メンチ怖いの知ってるけど無理すんなよおっちゃん」といったん退いておっさんディスで反撃した。こういう、年を重ねたMCに対して「引き際間違えてるぞ、諦めなよおっさん」みたいなディスは、結構強烈なものがあるのですごい強いディスだと思うんだけど、SIMON JAP相手だとあんまり効かないイメージがある。

SIMON JAPは「ああ?なめてんじゃねーぞゴラァ!?」と普通に切れる。めっちゃ怖いし、そのディスをしたら後には引けなくなる。今回も、SIMON JAPはぶちぎれてアンサーをした。「無理してねえ、色んなもの脱ぎすててやってる。お前みたいにフリしてねえ」とSIMON JAPらしいセルフボースの強いパンチラインで対抗。

輪入道がいったん退いてしまったところに容赦なく噛みついたので、SIMON JAPの蛮勇な印象ががっつり刻み込まれた。2バース目で輪入道も盛り返したけど、SIMON JAPの勢いは止まらない。SIMON JAPの勝利!

輪入道はヒールになりきれないと思うので、その部分で生粋のヒールであるSIMON JAPと張り合ってしまうと厳しい展開になってしまう。番組から与えられている役やキャラ、イメージが輪入道を縛り付けてしまったのだろうか。

SIMON JAPvs般若!フリースタイルダンジョン

4thステージをクリアしたSIMON JAP。とうとう般若への挑戦権を得た。ただ、最近になって般若が繰り返し負けていることを考えると、番組的にここで辞退してほしいだろうから、もしかしたら50万持って帰るのかなーなんて思ってしまう。

しかし、そこはさすがのSIMON JAP、般若への挑戦を宣言!SIMON JAPvs般若というビッグマッチが実現した。SIMON JAPは般若を相手に何を言うのだろうか。

 

1R|般若とSIMON JAP、バッチバチ!!

先攻からかます般若。いきなりバイブス満タンでSIMON JAPに詰め寄っていく。「てめえの音源なんて一度も聴いたことねえよ。つうか届いてねえよ!」という核心を突いたパンチラインでSIMON JAPをぶっ刺した。

それに対しSIMON JAPは、中途半端に服を着ている般若をディスし、「俺が脱ごうか?あ、だめだ。俺脱いだら墨見えちゃうから」とユーモラスなラインを展開。さらに、「もしかしたらこいつよりマッチョかも?般若よりもMACCHOだろ?」とつなげていった。私はMACCHOが好きなので、SIMON JAPもMACCHO好きなんだ!と思って勝手に上がった(笑)

対する般若は墨のことを変な落書きとディスし、「いつもチンピラみてえなこと言ってるよな?お前のオラオラもこの場で粉々だよ!」と正面切ってSIMON JAPをぶっ叩いた。SIMON JAPとここまで真正面から殴り合えるのはさすがとしかいいようがない。

後攻としてSIMON JAPも盛り返したけど、今一歩及ばず。1ラウンドクリティカルで、般若が勝利した。

多分、般若はMCバトルとか興味がなさそうだから、本当に思ってることを言ってるだけだと思うんだけど、それが本来のMCバトルなのかもしれない。無理くりにディスをしてもしょうがないし、それは観客にちょっとずれた印象を与えるから会場も湧かない。SIMON JAPも思ったことを真っすぐに言うMCだから、今回は真っ向から噛み合っていた。

そんなに韻は踏んでないし、フロウが目新しいわけでもなかったけど、めちゃくちゃ大盛り上がりのバトルだった。やっぱりMCの生きざまとかスタイルがぶつかり合う場所っていうのが、MCの本質なのかもしれない。もちろん、フリースタイルで遊ぶっていうのも1つの本質なので、どれか1つが正解というわけじゃないと思う。

とにかく、般若とSIMON JAPのバトルは、ここ最近でも一番熱いいいバトルでした!

ダンジョンライブ|Lui Hua / Ayeah

フリースタイルダンジョンのライブでは、足立区のニューホープ「Lui Hua(ルイファ)」が登場し、「Ayeah」を披露した。この曲は2018のサマーボムでも披露されている。めちゃめちゃ格好良いので、EPをぜひチェック。

▼次回のフリースタイルダンジョンはこちら

www.mcotemae21rap.com

▼Lui Hua / Ayeah収録のEP

GLASS

GLASS